恒星による太陽で「太陽神証明」をするブログ

現行は完全フリーです。2020年5月4日。 当方は日本国で「神」の称号を受ける必要はございません。             ブログの主題は太陽神相当と言う「天の力」を示すのが目的です。

【超古代文明の終焉】前世に「全能神ゼウス」をやっていた訳ですが、東京五輪(近代五輪)は排除済みです

 

 全能神と言われる過去の「ゼウス」は、

西暦260年5月15日に、フランスの地で宇宙人も含むキリスト教

当時の全宗教により敗北を喫したわけです。

 

あれは、今から1700年以上の前の話になるわけで、

現行の私からすればどうでもいい話であり、

当時の記憶も失ったままであり、後に記憶は取り戻す予定ですが、

 

現行の私からすれば、過去のギリシアのオリンピュアの時代は、

過去の確認はするにせよ、現地で何かを確認するわけでもない、

大昔に終焉した過去の神話の世界でしょう。

 

今回の人生に於いて、自民党政治はこの東京五輪の誘致で

当方を滅する犯罪の展開が確認できたので、ギリシア共和国の排除としました。

 

流れの展開として、ギリシア共和国が、全能神ゼウスの未来の姿である

当方を何とも思わない。消滅してもどうでもいいと言う国としての認識であり、

対する当方も、現行の人生からすればギリシア共和国と言う国は、

特に何も思い入れもない土地であり、過去のギリシア神話の再復習をすれば、

その後は特に何も必要がないのは明白です。

 

 当方の現在の認識は、過去の世界各地に散りばめられる超古代文明の存在は

過去の叡智の確認作業のみであり、その過去の力そのものはどうでもいい話だ。

今般は、この過去の文明が当方の血塗られた人生となる足枷となっていたので、

全ては捨て、超古代文明はすでに価値があるものではなくなったと悟りました。

 

 この50年間、日本国は世界の国々に散らばった超古代文明の力を、

眠った地からを探し求め、その力は当方を滅する道具として用いていたことも

判明しましたので、

当方からすれば、そのような太古の力の存在すら不要になったわけで、

過去の文明の力の確認と検証を行い、過去の現行の世界にはそぐわない力は、

闇に葬り、終わりとしたい意向です。

 

 思想的に、東京のものを取り入れる、相手にするのは愚かであり、

今後の当方の人生として、東京の思想・文化は排除を行い

東京が発信するテレビに於けるブームの相手をすることは二度とないです。

そのようなものに割く時間が愚かであり、馬鹿げています。

 

世の中は「諸行無常」の世界であり、

当方の今回の人生は、なぜかこの仏門の思想で人生を破壊されていたのですが、

無情が理解できないのは、この日本国そのものであり、

当方は今回で日本人は辞めたいと、そう願い、水泡に帰す、

そのような未来ビジョンを描いています。