「創造神 ラファエル」を        消滅させた「未知なる者」のブログ

現行は完全フリーです。2020年5月4日。 当方は日本国で「神」の称号を受ける必要はございません。              ブログの主題は創造神相当である「天の力」を示すのが目的です。

国・仙台の政治家は、仏教経典(碩舎論8年+唯識3年=11年)に拘るパラノイア(偏執病)

 

 

 

 の解説

内因性の精神病の一型。偏執的になり妄想がみられるが、その論理は一貫しており、行動・思考などの秩序が保たれているもの。妄想の内容には、血統・発明・宗教・嫉妬 (しっと) ・恋愛・心気などが含まれ、持続・発展する。偏執病。妄想症。

paranoiaパラノイア)の意味 - goo国語辞書
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A2/

 

 

「創造神 ラファエル」は消滅しました

 

 そもそも、創造神 ラファエルは、過去の私でしたが、

過去の確認では、200億年前から山口組 司忍(当時の前世での姿)らよる、

アカシックレコードの不正な使用から、宇宙での宇宙人の考え方、概念が歪み、

今般 ラファエルがその流れで進む山口組側に贔屓したことから、消滅となりまた。

 

日本国は、山口組の支配した国であった。

であるからして、過去の原始の創造神も判断に誤りがあった。

 

 

仙台は、私の中では108での評価の「悪・染」となった。30年間住む価値はゼロだった。よって過去観たものは観なかったこととした。仙台では30年間穢らしいものだけ見せられた

 

 最初に、穢れは当方が望まずに見せられたものと記します。

 

【思想無きサンファン-メキシコ】仙台は神ではないのに、「神の言葉」として不正な発信を続けた。その結果、マヤ占いによる「守護数6 雨と雷の神」の教えを破り信用を失墜した。仙台は仙人称号を剥奪された【刷り込みの愚かな土地】

 

 仙台は、その利己的なサイコパス思想から、

本来、三位一体の精霊は、私の魂である過去の「ゼウス」であったのに、

東京カトリック大司教らと共に、当方の滅亡を企てた。

 

当方は、仙台の致命的な犯罪を確認したことから、

当方は仙台のキリスト教会に対して、「デウス」の使用禁止を通告した。

  

当方は、ゼウスと言う存在に拘りはないのですね。

当方は過去に戻らない主義であり、当方は過去の失敗経験を学び、

そして未来に生かす。

過去に、特に意味のないところを拘り続ける存在は愚かであると、

当方は考えているわけで、キリスト教のゼウスに対する拘りは異常性を感じる。

 

 

 

masa-saiban.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

守護数6

守護数『6』を支配しているのは『雨と雷の神』。 これは「火の言葉」を意味しています。 よき伝達役へと人を導く守護数。商売繁盛の数。

マヤでは、雷は「神の言葉」を伝えるメディア(伝達役)だと信じられています。 神は稲妻で天と地をつなぎ、轟く落雷の大音響で神の言葉を伝えるのです。 あなたは、メッセージを伝えるのが上手な人です。でも、誤解しないでください。 あなたはあくまでもメディアであって、メッセージをもってはいません。 人に伝えるべき言葉(メッセージ)をもっているのは、神だけ。 役割を誤解して、自分のメッセージを神の言葉として伝えようとすると、やがてボロが出て、伝達役としての地位も失ってしまいます。 あなたが神の言葉を雷のように大声で、稲光のようにハッキリと伝えるなら、富の報酬を期待できます。 6匹のサソリは地上に落ちたカカオを集めて売る「商いの神」だからです。 ただし、メッセージの伝達方法には細心の注意が必要。 『雷の神』ヒールは、雷を使って「人間に火を与えた神」でもあるからです。 火は落ち込んだ人の心を燃えたたせますが、あまりに心を燃えたたせると、思わぬ戦いが起きます。

 

守護数6

 

 

安倍晋三が宗教国に派遣する「ゼウス」と関係あると自称する「三塚」等を語る輩は、山口組らマフィアであり、これらは日本国最悪の犯罪集団